バームクーヘンエンドとは何?意味やツイッターでの感想まとめを紹介

バームクーヘンエンド1

あまり聞き慣れない「バームクーヘンエンド」ですが、一体どんな意味なのかご存知でしょうか?

この記事では、「バームクーヘンエンド」とは一体どんな意味か、またツイッターでの感想まとめを紹介しますね。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

※こちらで紹介している記事は、掲載時点の情報であるため、最新の情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。

■スポンサーリンク■

バームクーヘンエンドとはどんな意味か?

バームクーヘンエンド2

簡単に分かりやすく「バームクーヘンエンド」について説明をすると、自他共に仲良しな2人組の片方が、物語の中で他の相手と結ばれることを指しています。

要は、仲良く付き合っていたカップルの片方が、物語上で第三者の相手と結ばれてしまうと言うことですよ。

また、もっと具体的に話すと、非常に仲良しな二人組が、第三者から「あいつら仲良いな」「付き合っているんじゃない」っと言われている二人組の片割れが結婚。

結婚していない片割れが、結婚した方割れての披露宴でスピーチを頼まれ、笑いを取り如才なくこなした後、家に帰り引き出物の「バームクーヘン」を食べるような結末・・・となっています。

実際に自分の身に起きると、かなりショックですね。

なお、ドラゴンボールで言うと、ヤムチャとブルマとベジータを想像してしまいました(笑)

■スポンサーリンク■

ツイッターでの感想まとめ

バームクーヘンエンド4

続いては、以下に、「バームクーヘンエンド」の言葉について、ツイッター上での感想をまとめて紹介しますね。

■スポンサーリンク■

バームクーヘンエンドのまとめ

バームクーヘンエンド3

バームクーヘンエンドの基本的な意味については、周りから仲良しな二人組と思われている片割れが、別の第三者と結婚して結ばれる。

そして、残された結婚していない片割れは、結婚した片割れの披露宴に参加し、スピーチを担当し、帰宅して引き出物のバームクーヘンを一人で食べる話が、具体的な例として用いられている。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

■スポンサーリンク■

ピックアップ関連コンテンツ

■スポンサーリンク■