巻智博(まきともひろ)とは誰でwikiは?経歴や職歴やプロフィール紹介

巻智博

この記事では、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の制作で知られる「ガイナックス」の代表取締役で社長の「巻智博(まきともひろ)」さについて、一体誰でどんな人物なのか、経歴職歴プロフィールや携わった主要作品等についてWikipedia風に記載しています。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

※こちらで紹介している記事は、掲載時点の情報であるため、最新の情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。

◼スポンサードリンク■

巻智博(まきともひろ)とは誰?

巻智博さんは、株式会社ガイナックスの代表取締役で社長を務めています。

ガイナックスには2015年に入社し、社長就任については2019年10月に就任したばかりですよ。

また、ガイナックスの役員には代表取締役の巻智博さん以外には、取締役の塚本兼士さん、同じく取締役の森幹紀子さんがいます。

主な事業内容としては、アニメーションを主とした映像作品(テレビ、ビデオ、劇場映画)の企画・制作・販売をしています。

他にも、パソコンのソフト用や、家庭用ゲーム機のソフトや、各キャラクター商品の企画・制作・販売等を行っていますよ。

なお、ガイナックスと言えば、「新世紀エヴァンゲリオン」とイメージする人が多いと思います。

実際、ガイナックスは過去に「新世紀エヴァンゲリオン」を手掛けていますが、巻智博さんとは関連性はありません。

新世紀エヴァンゲリオンついては、別会社の「カラー」が制作や版権を保有しています。

カラーについては、新世紀エヴァンゲリオンの監督である「庵野秀明」さんが、代表取締役として就任していますよ。

若干、話が脱線してしまいましたが、巻智博さんの経歴職歴プロフィールについては、以下にWikipedia風に紹介しますね。

◼スポンサードリンク■

巻智博のプロフィール

名前:巻智 博(まき ともひろ)
年齢:50歳(2019年12月4日時点)
職業:株式会社ガイナックスの代表取締役

巻智博さんの経歴や職歴や実績については、以下に紹介しますね。

『こえであそぼう ハートキャッチプリキュア』

『プリキュアオンライン』

『ボイス執事』

『添い寝彼女シリーズ』

『こえでおしごと』

株式会社GAINAXインターナショナル」については、声優プロダクション部門の会社ですよ。


また、巻智博さんがガイナックスの社長に就任する前の2016年には、ガイナックスが監修のコスプレ撮影スタジオ「飍寫眞館(オオカゼシャシンカン)@Akiba」をオープンさせています。

なお、その時の巻智博さんはオオカゼノオコルサマ株式会社の社長だったので、ガイナックスよりも、プロデューサー集団「オオカゼノオコルサマ株式会社」の代表取締役の社長の方が業界的にイメージがあるかもしれませんね。

ちなみに「飍寫眞館@Akiba」は2017年12月31日に閉館し、芸能プロダクション事業については別会社に移籍されている状況ですよ。

巻智博さんは、特別講義等も行ったりしています。

◼スポンサードリンク■

巻智博のまとめ

株式会社ガイナックスの代表取締役で社長を務める巻智博さんのこれまでの経歴や職歴については、アニメーションビジネスの関連、ゲームビジネス関連、遊戯機ビジネス関連等に携わっています。

巻智博さんの主要な実績としては、ゲームソフト等のドラベースDS、こえであそぼう ハートキャッチプリキュア、プリキュアオンライン、ボイス執事、添い寝彼女シリーズ、こえでおしごと等に携わっていますよ。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

最後まで読んでいただきまして、誠にありがとうございました!

◼スポンサードリンク◼