3時のヒロイン(福田麻貴)の元カレ俳優Sは誰?しゃべくり007で暴露!

福田麻貴出典:https://www.instagram.com/p/BjONbcVnMW2/

この記事では、『3時のヒロイン・福田麻貴さんの元カレ俳優Sが誰かについて』記載してます。

2020年1月27日放送のバラエティ番組「しゃべくり007」に、吉本興業に所属する女性お笑いトリオ「3時のヒロイン」のメンバー3人が出演。

番組の企画「元カレ大集合」で、福田麻貴さんの元カレが「俳優S」として紹介。

スタジオには元カレの俳優Sは登場しませんでしたが、福田麻貴さんと付き合っていた頃ののエピソードが暴露されました。

番組を観た人で、福田麻貴さんの元カレ・俳優Sが誰か気になった方も多いと思います。

今回は、ネット上でも話題になっている、3時のヒロイン福田麻貴さんが以前に付き合っていた元カレ・俳優Sが誰なのか、SNSで出回っている情報などを元に、紹介したいと思います。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

※こちらで紹介している記事は、掲載時点の情報であるため、最新の情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。

3時のヒロイン福田の元カレ俳優S俳優は誰?

この投稿をInstagramで見る

3時のヒロイン 福田麻貴(@fukuda_maki)がシェアした投稿


福田麻貴さんの元カレ俳優Sとして名前が挙がっているのは、以下の5人がいました。

・佐藤健さん

・坂口健太郎さん

・斎藤工さん

・櫻井翔さん

・榊原徹士さん

正直、福田麻貴さんと過去に付き合っていた事を暴露するのは、俳優にとってプラスにはならない感じがします。(※福田麻貴さんに問題があるとか言う話しではなく

また、わざわざ「しゃべくり007」でコメントするのもない気がします。

なお、櫻井翔さんについては俳優活動をしていますが、俳優よりもアイドルとしての知名度が高いと思います。

そのため、仮に櫻井翔さんだった場合(あくまでも仮に)、元カレ俳優Sではなく、元カレアイドルSとして紹介されると思います。

上記の5人では人気や知名度から、佐藤健さん、坂口健太郎さん、斎藤工さん、櫻井翔さんは、限りなく違う気がします。

そうなると、榊原徹士さん?ってなりますが、正直、ネット上で調べるまで榊原徹士さんのことを知りませんでした。


色々と調査して調べて見ると、榊原徹士さんは吉本興業に所属し、アイドルグループ「吉本坂46」のメンバーで、歌手・俳優・ファッションモデルとして活動をしていることが分かりました。

福田麻貴さんも吉本興業に所属している事から、榊原徹士さんとは接点がありそうですね。

そんな榊原徹士さんがどんな人物か、以下にプロフィールや経歴などを紹介します。

榊原徹士のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

榊原徹士(@tetsujisakakibara)がシェアした投稿


名前:榊原 徹士(さかきばら てつじ)
愛称:てっちゃん、てつじ、サカキ
年齢:30歳
生年月日:1989年12月6日
血液型:O型
身長:172cm
体重:65kg
出身地:愛知県豊田市
事務所:吉本興業
職業:俳優、歌手、ファッションモデル
特技:英語、ダンス、歌、ラップ
備考:アイドルグループ吉本坂46のメンバー

榊原徹士の経歴

この投稿をInstagramで見る

榊原徹士(@tetsujisakakibara)がシェアした投稿


榊原徹士さんは6歳から9歳までアメリカで暮らしていた帰国子女。

日本に帰国後は愛知で育ち、京都の大学に進学。

2009年7月、島田紳助さんがプロデュースの大学生5人組アイドルユニット「新選組リアン」のメンバーに選ばれ活動。(※2014年10月に新選組リアンが解散

また、榊原徹士さんは主に俳優としてテレビドラマ、映画、舞台などで活動していますよ。

2017年2月にスーパー戦隊シリーズ「宇宙戦隊キュウレンジャー」で、スパーダ/カジキイエロー役として出演しています。

※参考出典:Wikipedia-榊原徹士

3時のヒロイン・福田の元カレ俳優Sのまとめ

この投稿をInstagramで見る

3時のヒロイン 福田麻貴(@fukuda_maki)がシェアした投稿


女性お笑いトリオ「3時のヒロイン」メンバーの福田麻貴さんについて、元カレ俳優Sが誰なのかについて記載しました。

ネット上では、元カレ俳優S候補として、佐藤健さん、坂口健太郎さん、斎藤工さん、櫻井翔さん、榊原徹士さんの名前が挙がっていました。

Sから始まる上記5人の中では、榊原徹士さんが同じ吉本興業福田麻貴さんと1番接点がありそうなので、ネット上の情報を見る限り元カレ俳優S榊原徹士さん!・・・ではないかと、個人的に思いました。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

以上、最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました!

ピックアップ関連コンテンツ