天皇誕生日一般参賀2020の混雑状況や参加人数は?服装やアクセス紹介

天皇誕生日

宮内庁が、2月23日の天皇誕生日に、皇居・東庭で一般参賀を実施することを発表しました。

一般参賀の時間は、1回目は「午前10時20分」、2回目は「午前11時」、3回目は「午前11時40分」に行われますよ。

天皇誕生日の一般参賀には、天皇・皇后両陛下、秋篠宮夫婦、長女の眞子さま、次女の佳子さまが出席し、上皇ご夫妻は出席しない予定です。

天皇誕生日の一般参賀は入場料は無料で、事前申し込みはなく当日並んで参加できますよ。

普段見れない皇居の場所を見学できるのも魅力の1つですね。

今回は、天皇誕生日の「一般参賀とは何か」、「当日のスケジュール予定」、「場所はどこで行われる」、「混雑状況や過去の参加人数はどのくらい」、「一般参加の服装」、「一般参賀のアクセス方法」などについて紹介しますね。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

※こちらで紹介している記事は、掲載時点の情報であるため、最新の情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。

一般参賀とはなに?

ニュースなどで耳にする「一般参賀」については、1948年から開催されている、皇室行事の1つです。

この行事については、一般人が皇居に入って皇室に向かって、祝賀の意を表すことができる、唯一の機会として知られていますよ。

また、毎年、天皇誕生日以外にも、1月2日に開催される「新年一般参賀」と、天皇即位後にも行われます。

なお、平成に行われた天皇誕生日の一般参賀では、秋篠宮家のいずれも成年皇族が出席しましたが、令和年間では上皇・上皇后は出席しないとのことです。

当日のスケジュール予定は?

2020年2月23日は、皇居に参内した国民に向けて、天皇が「おことば」を述べる形式が行われます。

時間は、午前10時20分、午前11時、午前11時40分からで、3回行われますよ。

天皇・皇后両陛下以外にも、秋篠宮夫婦、長女(眞子さま)、次女(佳子さま)が和殿ベランダに立ち現れます。

なお、天皇陛下は2020年2月23日に60歳になり、今回の天皇誕生日の一般参賀に上皇ご夫妻は出席しません。

場所はどこで行われる?

天皇誕生日の一般参賀の場所は、皇居・東庭で行われます。

長和殿のベランダに天皇・皇后両陛下、秋篠宮夫婦、長女(眞子さま)、次女(佳子さま)が登場しますよ。

当日、天皇誕生日の一般参賀に行く国民は皇居前広場に整列して、皇宮警察や警視庁の誘導に従い、正門から参入します。

正門から中門を通り、長和殿前の東庭に進みます。

長和殿のベランダで天皇が「おことば」を述べて終わった後は、参加した国民は宮内庁庁舎前を通り、坂下門より退下する流れになっています。

混雑状況や過去の参加人数はどのくらい?

2018年12月23日に行われた、天皇誕生日の一般参賀には平成最多の8万2850人が訪れました。

また、2020年1月2日に開催された新年一般参賀の場合は、史上最多の15万人が集まったため、通年の5回を天皇・皇后の意向により急遽7回に増やして行われました。

人混みで満員電車の状態になることが予想されますので、参加する際は最低でも1時間前には並んで待つのが無難ですよ。

1回目の「午前10時20分」より、2回目の「午前11時」を狙って行くのが良さそうですね。

2回目の「午前11時」に参加するのに長蛇の列ができている場合は、3回目の「午前11時40分」に参加変更するのもありですよ。

そして、せっかく並んだのにトイレに行きたくなるといけないので、事前にトイレは済ませ、当日は水分を補給しすぎないようにした方がいいですね。

ちなみに、皇居内に入った後、長和殿(ちょうわでん)前の広場に辿り着くとトイレがあります。

一般参加の服装は?

天皇誕生日の一般参賀に訪れる時の服装については、特に決まりはありません。

皇居に入る、天皇皇后両陛下にお会いする事を考えて、清潔で違和感がない服装が無難ですね。

また、人混みが予測されますので、足元の砂利で転ばないように、ヒールの高い靴などは避けて、歩きやすい靴で参加するのが安全です。

なお、参加時の注意点としては、皇居内にはキャリーバッグやバックパックなどは持ち込めませんので、バックなどの荷物は小さいものを持ち込みましょう。

他の注意点としては、自撮り棒は禁止されていますので、持ち込んで撮影をしてしまうと警備員に注意されてしまいますよ。

一般参賀のアクセス方法は?

皇居へのアクセスについては、地下鉄「二重橋前駅」または「日比谷駅」の出口が最寄りの駅です。

また、「大手町駅」「桜田門駅」からも歩いて行ける距離ですよ。

JR線の場合は、「東京駅」か「日比谷駅」から15分程度で歩いて着く距離です。

なお、タクシーを利用した場合、近くまでは行けますが、皇居敷地内には一般車両は入れませんのでご注意を。

以下に、皇居付近の地図を記載しておきますね。

天皇誕生日一般参賀2020のまとめ

天皇誕生日

2020年2月23日に開催の天皇誕生日の一般参賀は、「午前10時20分」、「午前11時」、「午前11時40分」の3回行われる。

天皇誕生日の一般参賀には、天皇・皇后両陛下、秋篠宮夫婦、長女の眞子さま、次女の佳子さまが出席し、上皇ご夫妻は出席しない。

一般参賀の場所は、皇居の正門から中門を通り、長和殿前の東庭で行われます。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

以上、最後までご覧くださいまして、誠にありがとうございました!

ピックアップ関連コンテンツ