新井浩文の恩師の大物女優は誰?軽井沢で隠遁生活の提供女性を紹介!

軽井沢

この記事では、俳優の新井浩文さんの恩師と言われる大物女優が誰なのかについて記載しています!

雑誌「週刊ポスト」の2020年1月3・10日号の記事で、俳優の新井浩文さんが軽井沢で隠遁生活して暮らしていると記載されています。


その記事では、軽井沢に住む新井浩文さんの恩師の大物女優が、衣食住を提供している旨、記載がされていました。

この記事では、新井浩文さんの恩師と言われる、軽井沢に住む大物女優が誰か、過去の新井浩文さんの経歴を調査した上で、噂の段階ではありますが、予想して紹介したいと思います。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

※こちらで紹介している記事は、掲載時点の情報であるため、最新の情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。

◼スポンサードリンク◼

恩師の大物女優は大楠道代?

ネット上では、新井浩文さんの恩師の大物女優に関する噂話が多く存在していました。

数ある情報の中で、新井浩文さんがデビュー前に、大物女優の付き人をしていたことが分かりました。

その大物女優と噂されている女性は、「大楠 道代(おおくす みちよ)」さんです。


新井浩文さんのWikipediaでも紹介されていますが、19歳の時に上京した時、上町の屋台で俳優で映画監督で映画プロデューサーの荒戸源次郎さんと知り合い、大楠道代さんの付き人になった旨の経緯が記載されていましたよ。

新井浩文さんは、大楠道代さんの付き人した後、2001年に映画「GO」で俳優デビューを果たしていますよ。

また、週刊ポスト」の2020年1月3・10日号では、軽井沢で衣食住を提供している女性は、「数々の映画祭で受賞歴を持つ大物女優」と紹介されています。

なお、大楠道代さんは、日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を1回、優秀助演女優賞を3回受賞。

キネマ旬報賞の助演女優賞を4回、ブルーリボン賞の助演女優賞を1回。

毎日映画コンクールの女優助演賞を1回、田中絹代賞を1回受賞。

他にも、「エランドール新人賞」、高崎映画祭「助演女優賞」、日刊スポーツ映画大賞「助演女優賞」を受賞する大物女優です。

※参考出典:Wikipedia-大楠道代

◼スポンサードリンク◼

新井浩文の恩師の大物女優のまとめ

軽井沢で新井浩文さんに衣食住を提供し、隠遁生活を送らせていると噂される恩師の大物女優は、確実ではありませんが、噂の段階ではありますが、「大楠道代」さんと言われています。

大楠道代さんは、新井浩文さんがデビューする前に付き人として関係のある恩師で、映画祭で多くの受賞歴を持つ大物女優として知られています。

【炎上・話題・最新記事】
合わせて読みたい話題の記事

最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました!

◼スポンサードリンク◼